育毛剤

育毛剤は正しく使わないと意味がない

育毛剤はただ頭皮に振りかけるだけではいけません。育毛剤を使うときはしっかりと毛穴の汚れを落とし、育毛剤の成分を毛根に届けるつもりで揉み込むことが重要です。

 

育毛剤を使っているだけで髪がふさふさになると勘違いをしてしまう方が多いですが、育毛剤も正しく使わなくては充分に効力を発揮することはできません。
育毛剤の正しい使い方の基本は、毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかりと落とすことから始まります。できれば育毛シャンプーなどの頭皮への負担が小さいシャンプーを使って、しっかりと毛穴の汚れを落としましょう。

 

そして余分なものがなくなったら、きちんと水分を拭き取った頭皮に育毛剤を振りかけて、両手の指を使って充分に揉み込むようにマッサージします。この時、頭皮をこするようにするのではなく、頭皮自体を動かすような気持ちでマッサージするようにしましょう。
こうすることで頭皮の血行も良くなり、育毛剤の有効成分が毛根に届きやすくなります。
せっかく育毛に効果のある成分を頭皮に掛けても毛根に届かないと意味がありませんので、正しい使い方をマスターして髪を元気にしてあげましょう。